1000冊以上読破した僕が〝文章の教科書〟として薦めるとっておきの9冊

前回こちらで、大好きなブロガーさんや良記事を紹介しながら、自戒をこめて名文とはこういうものだ!という記事を書きましたが、今回は僕が文章の教科書、文章の師匠としている本を紹介します。 ■文章の師匠が見つかれば、半分成功したようなもの 1.毎月新聞 (佐藤雅彦) 毎月新聞 (中公文庫) 作者: 佐藤雅彦 出版社/メーカ…